資産家の方

財産ドック受けてみませんか? 治療よりもまずは予防!!

平成25年度税制改正により、相続税・贈与税の税制が大きく変わると

みなさん耳にされているのではないでしょうか

お悩みの声

財産ドックとは…

貴方様がお持ちの財産を、まずは数値化=価額で明らかにし、ホームドクターとしての税理士の立場から、財産内容についてこれからの相続に向けて、治療が必要なところはないか診断させていただきます。
財産とは、現金・預金、土地・建物等の不動産、株等の有価証券(会社の社長様は自社の株式も含みます)、他人にお金を貸している場合の債権、骨董品等を含む家財、遺族が受け取ることになる保険金などがあります。
また、負の財産として、銀行等からの借入金、税金等の未払金などがあります。

そこで!
私たちは相続税の計算を通した相続対策をご提案いたします。

相続対策は大きく分けて節税対策・納税資金対策・財産分割対策の3つに分類されます。

  1. 相続税が多額になりそうである⇒節税対策
    相続税は納税者にとって大きな負担となります。正しく対策を取って賢く節税しましょう。
  2. 相続税を納税する資金を準備⇒納税資金対策
    将来に予測される相続税の納税資金を準備することは、その後の家族の生活の安定のためにも最も重要です。まずは相続税のシミュレーションを行い必要な資金を把握しましょう。
  3. 遺産分割がもめそうである⇒財産分割対策
    相続開始後に分割がスムーズにすすむよう遺言等を残しておきましょう。
    経営承継の円滑化のためにもこの対策は重要です。

※わからないことがございましたら、どんな小さなことでも私どもにお尋ねください!!

まずは相続税の計算から始めましょう!!

お問合せ